洗顔Q

肌のタイプにあった洗顔石鹸をランキング形式で紹介!!

*

ひどいカサカサ 乾燥肌の対策は?

   

冬の時期に特に酷くなることが多い乾燥肌の原因と対策についてです。

 

乾燥肌以外の人でも他の季節は何も感じないのに、冬場になるとシャツやパンツのゴムに触れる部分が痒くてしょうがなくなることはよくあることです。

 

乾燥肌の原因は?

kansouhada

原因に入る前に、乾燥肌のメカニズムについて説明しますね。

 

肌は、本来保湿機能を持っていますので、正常or脂性肌になりやすいのどちらかです。

 

乾燥肌は、このお肌の保湿機能にトラブルを抱えたときになってしまいます。

 

保湿機能にトラブルを抱えると、水分が減少してしまい夏場の畑のような状態になってしまいます。トラブルがひどいと砂漠のような状態になってしまいます。

 

肌の水分、油分が減少すると乾燥肌になるということです。

 

 

では、そのトラブルを起こす原因は何なのでしょうか?

 

一番起こりやすい原因は、肌のゴシゴシ洗いです。

 

知識がある人だと、そのゴシゴシ洗いは脂性肌の原因ですよね!私は乾燥肌で悩んでるんです!

 

となると思います。

 

 

その気持ちはわかるのですが、ゴシゴシが原因なのです。

 

しかし、原因は同じですが脂性肌とはそうなる理由が違うのです。

 

脂性肌は、ゴシゴシで最低限必要な皮脂がなくなったと自律神経が勘違いして、皮脂が余計に出ます。

脂性肌の原因と改善方法

 

一方、乾燥肌の方は、ゴシゴシによって、肌を守ってくれる角質層が傷つき保湿機能に欠陥ができるのです。(違うと書きましたが脂性肌も角質層が大切です)

 

角質層は皆さんが思うほど丈夫ではありません。洗顔時以外でも傷ついてしまいます。たとえば、小顔のためにマッサージをするとき、クレンジングや化粧水をしみこませようと力を入れたときにも傷つきます。

 

乾燥肌を治すためのスキンケア時の対策です。

 

まずは、朝の石鹸を使っての洗顔です。朝のお顔はそんなに汚れていませんので、水やぬるま湯ですすぐ程度で十分です。

 

次に夜のクレンジングです。メイクを落とすためのクレンジングですから否定はできませんが、極力洗浄力の低い、刺激が弱いものを使用するとことおすすめします。

 

乾燥肌は、油分や水分が通常より少ないので洗顔は汚れを落とす程度で十分です。

 

季節や生活環境での対策

女性の方は、夏場は日焼け、しみ、そばかすを気にして紫外線対策をするとは思うんですが、他の季節も夏よりは弱いですが紫外線は肌を攻撃していますので対策は必要です。

 

紫外線も角質層を傷つけますね。

 

また、冬の乾燥と夏場のクーラーの効いた部屋での乾燥対策も必要です。

 

いずれも可能であれば加湿器で室内の湿度を高めましょう。

夏はフェイススチーマーで潤いを!も参考にしてください。

 

また、水分を確保するために、寒い冬でも1日2リットル弱の水分補給を心がけましょう。

 

冷たい水よりは、温かいお湯がおすすめです。冷たいものは体の代謝機能を下げるためお肌にはよくありません。

 - お肌のトラブル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

child-538207_640
女性の大敵ニキビの対処法は?

にきびは女性の大敵 にきびは、中学・高校時代の良い思い出ではありません。お肌の病 …

beautiful-2315_640
ニキビの原因と出来てしまったときの洗顔方法。

にきびを防ぐには?   にきびは洗顔から始まる肌のお手入れの外的手段と …

angel_and-devil01-monochrome2
テカテカ、ベタベタが酷い脂性肌の改善方法です。

男性も女性も顔がテカるの嫌ですよね。周りに人がいなければまだ許せますけど、学校で …

sum_mio-0013
脂性肌なのに弱い刺激の石鹸で!!

勘違いはニキビを悪化 脂性だからニキビができる。ひとより肌が脂っこいからにきびが …

dogshiwa
しわの原因と対策は?日頃から気を付けたい3項目!

しわの発生は遅らせることが可能です! 女性も30歳に近づいてくると目元や眉間、お …